総供給量

438.752.067

現供給量

66.594.701

トークン・バーン

61 247 933

総ホルダー数

2 560

世界の汚染に対する

DeFiの対応

The second presale date will be announced soon

We are live!

Days
Hours
Minutes
Seconds

プレス記事

プロジェクト

CleanCarbon 私たちの惑星を本当にきれいにする最初の資産担保、コミュニティ主導のブロックチェーンプロジェクトです

重要なファクト:

分散型ファイナンスと物理的な廃棄物をエネルギーに転換する両方のメリットを組み合わせます

トークン

資産担保

CARBOトークンは、CleanCarbonソリューション会社および物理的なWaste-to-Energy設備に直接接続します。 発生した利益の大部分は、CARBOトークンのバイバックに使用されます。

物理的なユーティリティ

CARBOトークンには、プロジェクト経済に組み込まれた多くの物理的なユーティリティがあります。 請負業者との支、ユーザーの地域のグリーン活動に対する報酬など、将来的にはさらに多くの方法で見込まれます。

CARBOのプラットフォーム

当社の革新的なプラットフォームには、ユーザーの利便性を高めるために1か所に集約されます。 複数のCARBOトークンユーティリティは、スマートコントラクト、CARBOスコア、CARBOエアドロップなどとのやり取りが含まれます。

コミュニティ主導

私たちは強力なコミュニティを構築し、プロジェクトを最大限に成長させるために皆さんを招待します。 私たちの投票プラットフォームは、誰もが発言権を持っていることを保証し、皆さんの声に耳を傾けます。

エバーグリーン・マーケティング

今後数か月の詳細なマーケティングスケジュールと、数年に渡る広範な計画; トークン資金の一部は、プロジェクトの継続的な成長を確保するために、常にマーケティングに使用されます。

自動反映

2つの暗号通貨での自動ステーキング。 CARBO(インスタントリフレクション)およびBUSD(24時間ごとのステーキング)。 これらの報酬は、PancakeSwapでのすべてのトランザクションから回収され、すべての人に適応されます。

5%の購入手数料

5%の販売手数料

費用の各要素は、必要に応じて個別にオンとオフで切り替えることができます

システム

廃棄物からエネルギーへの変換

次世代の廃棄物利用プロセスである超高温ガス化(UHTG)を使用しています

利点は何ですか?:

利用できるもの:

世界中の地方自治体は、不要な廃棄物の利用に資金を供出します

ロードマップ

完了

完了

完了

進行中